キャラメルマーブルカオス通信

生き方、こころ、一人一人違う幸せ、ちょびっとお役立ち情報。

正直の中には悩みがないかもしんない

この記事すばらしいなと思ったのでシェア

 

ibaya.hatenablog.com

 

この坂爪さんという方は、熱海で暮らしているらしい。

何かの拍子で家が無くなったので、各地を放浪?していたらしい。

 

いまから三ヶ月前、ご自身をフリー素材として「自由に使ってください」と開放をしていた時の話がすばらしいなと思った。

女性からの依頼で「セックスをしたいです」というのがあったそう。

結果そうはならなかったみたいだけど、この女性みたいに自分の気持ちを正直に言える人はいいなあと思うし、自分もそうありたいと思う。

 

けれども、私は愛のあるセックスがいい。

で、、、愛のあるセックスとは何かっていうと、相手から愛されていたいという願いなので、正直そんな人は今のところいない。

 

相手から愛されたいと願っちゃダメではなくて、自分のことを好きでもない人に「好きになって」と要求しても困らせてしまう。

 

困った顔をされた瞬間、気づいたんだ。

 

私の願いって何だったんだろう。こうして相手を困らせて何がしたいんだろう。

私は、心の奥底では相手の幸せを願っていたのに、現実では相手を困らせている。

笑顔が見たいのにそうならない。

 

私がいない方が相手にとっていいならそうしよう。

人をいとおしく思う気持ちを感じさせてくれてありがとう。

私は、人を傷つけたくもないし、相手の困ることもやりたくない。

 

 そして、自分も傷つけたくないのだ。

人がいいよーって教えてくれる話や、ブッダやキリストの話でも、私のハートが「やりたくない」と言えばそうなんだ。

 

でも、今までは、自分の気持ちをごまかして生きてきた。

他人に合わせられないと「社会不適合者」っていうか、実際現実社会でもうまくやっていけない。

人の顔色が大事で、自分の気持ちはガマンして。

 

他人の価値観に合わせられない自分は、ダメなんだって思っていた。 

幸せになるために、周りともなるべく合わせて生きてきたけど、はたして今、幸せなんだろうか?

幸せになるために、こうしてガマンしてきたが、本当にそれで合っていたんだろうか?

 

今、「辛い気持ち」として出てきているなら、合っていなかったんだろう。

 カルマを解消するために生きているのではないから、傷を癒すために人と関わる人はエナジーバンパイヤになってしまう。

 

傷を癒す方法なんてない。

だからといって自分が傷つけられたら、他を攻撃していいなんてこともない。

でも、もし、あなたが、今、辛い気持ちで苦しんでいるのだとしたら、一度自分のハートに聴いてみて欲しい。

 

本当は、どうしたいのか?

 

その答えは、たとえ法を犯すものでもいいと思う。

現実的に実行するかは別として、タブーと言われる何かが出てきてもいいと思う。

 

私は、ある人に憎しみを抱いていたことがある。

犯罪被害にあったからだが、今でもその人を憎いと思う時もある。

でも、本当にその人を傷つけたいかというと、どうなんだろね。

 

憎む気持ちは、自分にとっても辛い。

しかし見ないふりなど、無視はできない。

だって、大切な自分の気持ちだからだ。

 

やりきれない思い、これはどうにもならない。けれども、どうにもならないからこそ

「これから自分は、どうしていきたいのか?」

「憎しみの気持ちを繰り返すだけでいいのか?」って考えちゃう。

 

本当に許せないのは、その人じゃない。

自分なんだ。

何であの時、あの場所に行ったんだろう。

もっとこうしていれば、被害にあわないで済んだかもしれないとか。

自分がすべて悪いって思いこんでいるから、自分が許せないんだ。

 

あの時の自分、しょうがない、無知だった。

もう、いい加減、許してやりたい。

闇の中にいるのはもう嫌なんだ。

 

人を憎むより大丈夫って言って人の幸せを願ったり、人と学びあって成長する方が心地よいんだ。

でも案外何ていうか、人を憎んでいても、私、すごーく不幸にはならなかったな♪

因果応報で、悪い思いは跳ね返ってくると脅す人もいるけど、私、別に大丈夫だった。

だからどんな思いがあるにせよ、どんなあなたでも大丈夫だと思う。

 

f:id:odoruneko123:20170604000622j:plain