読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キャラメルマーブルカオス

一番欲しかったものは何だろう

怒りの前の悲しみ

私は怒りの沸点が低い時がある。

自分が興味が持っている事に関しては、割と低いほうかもしれん。。。

 

っていうか、怒り方が分からん!って思う時があった。

子供の頃は、自分の感情を感じるのが下手過ぎて、下手というか時間がかかった。

 

例えば学校で「〇〇ちゃんのスカートって、変な色だよねw」って言われる。

→「カ¨━━━━( ゚Д゚; )━━━━ン」ってショックを受ける

→ずっとショックなまま一日過ごす

→ショックを引きずったまま帰宅する

→寝る

 

私は、「このスカートの色がいい色だ!」って思ったけど、他の子は「変な色」って思って、そんな受け入れがたい事実と格闘する自分。

 

私は「いい」と感じ、他の子は「変」と感じた。

えーーー。。。どうしよう。

っていうか、どうすればいいんだろう。。。

 

このスカートのことを人に話すと「えーー、ひどいコト言われたね。悲しーー」なんて返事がもらえると

 

「私って悲しかったんだ!!」と気づく。

 

昨日の朝言われたことに対して、「私、悲しかったんだ!」って今日の夕方気づくw

遅いなー。

 

怒り方が分からんっていうのも、自分の感情をていねいに観察したら分かるのかもしれん。

 

怒る道筋?

 

人が怒るって、理由もなしに怒らないじゃん?

中には、突発的に怒る人もいるけど。そういう人は、ひとまず横に置いておいて。

 

・コーヒーを注文した

 

・出されたのがココアだった

 

・「注文したのと違う!!」って怒る。

 

注文が違うってたまーにあること。

お店の人もそりゃあ、間違う時もあるだろう。

 

でもこれって、何でこの人は「注文したのと違うものが出てきたら怒るんだろう?」って考えてみたことあるかな?

 

この人の感情を入れてみると

 

・のどが渇いた、大好きなコーヒーが飲みたい!今、すっごいコーヒーが飲みたい気分。コーヒーを注文したぞ。よし!!これで、大好きなコーヒーが飲める!

 

・え??何これ?コーヒーじゃないじゃん。 ココアなんて、オレ、要らないし。 オレの大好きなコーヒーなんで淹れてくれなかったの?オレの注文は無視かよ?? オレはコーヒーが飲みたいんじゃぁ!!

 

・何でコーヒーが出てくるんだよ!!コーヒーを飲みたい気持ち、店の人は無視かよ??うぉぉぉ、ムカつく!!

コーヒーが飲めなくて悲しい。店の人がオレの気持ち、コーヒーを飲みたい気持ちを分かってくれなくて、間違えてココアなんか入れやがって悲しい!!

 

怒りの裏には「悲しみ」がある。

 

気持ちを分かってくれなかった。

 

自分を無視された。

 

自分がちゃんと扱われなかった。

 

 

お店の人はちょっと天然で、この日たまたま注文を間違えちゃっただけかもしれんけどw

それか、、、店長がココアとコーヒー豆の瓶の位置を、間違えておいていて、不慣れな新人店員が、対応しただけかもしれんw

 

って、こういう妄想は全然関係ないなーw

 

怒るのに正当な理由をつけなくていい。

 

・コーヒー注文したのに、ココアだから怒る!!って、やらなくていい。

 

え??ちょ、、、人の間違いに怒るのって、ふつーじゃんって思ったかもしれんけど、ここで言っているのは、

 

人の間違いになぜ、自分は怒るのか?

 

っていうこと。

 

・コーヒーを注文する。

 

・ココアが出てくる。

 

・「オレが注文したのと違う」って怒る。

 

これって、よくあることだけども。

正しいとか間違いとかの前に、

 

怒る前、自分の感情を感じると、ただのシンプルな答えしかないかもしれん。