キャラメルマーブルカオス通信

生き方、こころ、一人一人違う幸せ、ちょびっとお役立ち情報。

人の存在とは?何をしてきたかは関係なく

自分を大切に!とか、存在を認めてあげるって何だろ?

f:id:odoruneko123:20170428235334j:plain

 

・自己肯定感を高めたらいいよ

 

引き寄せの法則なんかではよく、「自分を自分で粗末に扱えば、現実世界でもそういう人が現れやすい」なんていうけど、自分が感じてることと同じことを引き寄せるらしいので。

 

あ、、やべ、、また引き寄せの法則を扱っちゃったよ。

 

私が引き寄せの法則にハマった理由、それは楽して生きたいからだったと思う。

自分の意識を変えるだけで、人生が劇変わりするなんて、努力しなくていい楽ちんでいいなあーって思ってた。

 

だから、「いい気分でいれば、次もいい気分の出来事が引き寄せられる」って思っていたから、いつも楽しい気分でいようとがんばっていた。

無理して高い弁当を買って(結局美味しくなかった)

「自分てダメだ」って常日頃から思っていたので、仕事場でもいじめを受けたり。

辛くてもバラエティー番組を観て元気だして笑ってみたり、悲しくても悲しいなんて周りの人に言えなかった。

 

でも頑張り切れなくて、トイレやお風呂でよく泣いていたなー。

ファンデーションが崩れないように、目にティッシュをしっかり当てて、涙がこぼれないように気を使っていた。

 

実際、自分で意識を変えるのは、チョー大変。

 

自分の事って、自分じゃよく分からない部分もあるよね。

 

どーしてまたこんな失敗やっちゃったんだろう?

こんなこと言わなきゃよかった、自分ってバカだなーとか、いつも思っていた。

 

まー、今も思うけどねw

いや、、脱線してもーた。

 

自己肯定感・・・。

 

自分が、今、ここにいるだけで、すっごくいいよ。ありがとうって思えること。

 

これがねーー。そう言われても、自己肯定感を自分で高めるってなると方法が分からん。

 

でも、自分の周りに、「あの人自己肯定感高そうだな」って感じる人を観察してみたら、あることが分かった。

 

楽しそうな人、幸せそうな人って、見ているこっちまでいい気分になる♪

 

そういう人って、余裕があるんだな。

他人のことを、褒めるとか話しかけるとか、気遣って上げれる余裕。

 

自分以外の誰かに共感してみる。

 

人って、本当に誰かと分かり合えることなんてないかもしれないけど、

でも、「今、この人の気持ちと共感できた」っていう瞬間は、あるんじゃないかな。

 

これは、ただの自己満足の世界かもしれない。

 

また、存在そのものって、その人の行動力や実行力とも関係なくて、

 

・本当にこの人を信じても大丈夫なのか?

・何をしてきたのか?

・何をやっている人なのか?

 

外側の世界とも関係がない。

 

やれることやれないこと。

実績、経験、収入。

何ができるのか、何かできなくてもいい。

 

何かすごいことができる人=存在価値がある人ってみると

他人を評価するようになっちゃうんだよねー、それでは私は苦しかったな。

 

自分の存在価値も、何かできないとダメだって思っちゃう。

完璧じゃなきゃダメだって。

 

自分は!自分は!って向いている矢印が、もう突き刺さる矢のごとく痛い。

 

自分は、何かできないとダメだって思っているから、現実世界で起こることは当然、こういう思いと同じ。

 

仕事で理不尽な嫌味を言われたり、劣等感を感じさせられたり。

 

でも、私が出会う人って、嫌な感じの人ばかりじゃないから。

むしろいい人が多い。

この人のここがいいなーとか、他にもとっても素敵な人がいる。

 

その人が、何をしてきたって、行為はまた変えていけるけど、生きている存在ってもっと根本的にすごいものなんだよな。