キャラメルマーブルカオス通信

生き方、こころ、一人一人違う幸せ、ちょびっとお役立ち情報。

①自分のコーチは自分!計画と実行下手が鬼速ODCAを買ってみた

何かやりたいことができたとするじゃん?

やりたいことっていう抽象的な表現じゃなくて、そーだな。

例えば、私の例だと

 

・プログラミングを勉強して、WEBサイトを制作する仕事もしてみたい。

・音楽を作って、たくさんの人に聞いてもらいたい。

・今ある資産を増やしたい。

 

 

勉強を教えてくれる場所に行けば、勉強も教えてくれるし、目標の一応の筋道というか何をいつまでにやればいいかアドバイスをくれる。

 

やりたいことを「夢」で終わらせないために、大事なこと。

それは、「計画」「実行」「検証」「調整」つまりPDCAだ。

 

けれども、今まで自己流でやっていたから、今回は本を読んでこの方法を取り入れることにした。

 

鬼速PDCA

鬼速PDCA

 

 

一週間の中で、自分の行動を振り返る時間を意図的にとっている人って、たぶん少ないだろう。

私も、全くとっていない。

振り返る時間というか、「あー、あの時こうすればよかった」とか「あれ嫌だったな」とか、後悔ならするけど(;^_^A

 

今までPDCAって、大きなものしか使えないと思っていたけど、もっと小さく具体的にするのが重要だって分かった。

そして、計画(期日)と課題をしっかり立てること。

課題を数値化して、クリアしたら達成感をちゃんと味わうコト。

 

小さなPDCAは、3日くらいの単位でもいい。

前に進むのがどんどん楽しくなるだろう。

 

明日は、計画をたててみるかな。