読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キャラメルマーブルカオス

一番欲しかったものは何だろう

地道にコツコツ

私が、人付き合いを辞めたくなる時。

自分が理解されてないなーもしくは、どーでもいい感じに雑に扱われた!

ってなったとき。

 

そりゃそうか、誰でもそうかな。

 

でも、自分を理解してもらう努力を、やらなきゃいけないのは分かってる。

1回しか言わなくて分かってもらえなかったら、2回3回と説明しなければいけない。

人それぞれ、理解度があるから。

 

やらなきゃならないって、分かってる。

そうしないと、理解してもらえないから。

 

だけど、

だけど、

 

理解してないのを、相手のせいにして逃げたい。

説明努力をやりたくない。

それに、相手にとって、「私の意見」なんて、価値の低いどーでもいいものかもしれん。

実際、忘れられるほど、どーでもよい意見だったみたいだが。

 

きっと、理解不能って思われているだろうな。

ていねいに説明できなかった自分、そこから逃げた自分

今、後悔している、自分がイヤになっている。

 

でも、そんな時って、誰にでも起こりうるし

生きていれば、また何回も起こるだろう。

 

いつまでもウジウジ悩んでないで、こういう行動を起こした自分を許してみないだろうか。

まずは、受け入れてみよう。

 

バンドを辞めたんだ。

理由は、メンバーと私との熱量の差っていうか。

 

事の発端は、3/5に「あなたの好きな歌バンドと歌おう」っていう企画があって、

その動画を作った。

そして、動画をただブログにアップするだけでは、もったいないっていうか

音楽を続けているメンバー、

楽器が出来るってすごいことじゃん!

それなりに努力を続けないとできないから。

 

そんな手間暇かかった、バンドの演奏!

できればたくさんの人たちに観てもらいたい!ってコトっで

私は、バンドメンバーにあることを提案した。

提案したのは、2週間前くらいかな。

 

内容は、だいたいこんな感じ。

私たちの演奏をたくさんの人たちに観てもらうため

バンドブログの記事を、各自4記事くらい書いて、動画をアップしてみてはどうか?

そして、人の記事を添削したり感想を言い合ったりして、よい記事にしていこう!

 

その時、一応、メンバーは賛成してくれたけど。

もろもろOKってメッセをくれたけど。

 

2週間後・・・。

 

下書き記事を書いているメンバーは、私しかおらず。

 

なぜ?

あの時、OKしてくれたのに?

 

リーダーは、バンドの今後が不明瞭なので記事は書けない。

ドラマーは、元から書く気がない。

ボーカルは、忘れていた?やる気がなかった?不明。

 

私は、今、休んでいいのかもしれない。

ただ、辞めるのは、勇気がいることだ。

続けることがいい、わけではない。

 

休んでいる間も、自分にできることはあるだろう。

それは、意外に難しいのかもしれない。

人って、他人の家の芝生は青く見えるものだから。

 

でも、ひがまず、ねたまず。

休む自分を許して。

他人を応援しよう。

 

自分が何かを得たかったら、まず与えること。

私は何を得たいんだ?

 

例えば、お金としようかな。

カードローン払って、年金払って、

好きな洋服買って、好きな場所に行ける旅費が手に入って

3億円にしとこうかなw

 

でも、3億円っていうお金はもってないけど、

それに代わるもの、

・笑顔

・感謝する心

・許す

・ていねいさ

・心配りなど。

・前向きな心

・元気

 

そーゆうのも忘れずに、他の人へプレゼントしていこう。

それが、人を応援するってことかも。

それを毎日、続けること。

 

でも、私、今、本当は、すっげー辛いんです。

心が折れてるっていうか、不幸なところを探しまくりたい。

 

けれども、成功する人っていうのは、

引き寄せの法則でうまくいくいく人もそうだけど、

願い事が叶うまで続ける!

これが大事だと思う。