読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キャラメルマーブルカオス

一番欲しかったものは何だろう

うぁ、これって風邪?

どうもーー。踊るネコです。

さっきから筋肉痛?節々が痛い・・・。

てか、寒い。

風邪やん。

 

昨日一緒に食事をした人は、私から見れば「何でそんなことで悩むの?」

と思うくらい、ささいな事で悩んでいた。

というか、悩みって他人から見れば、意外とちっぽけなものだったりする。

自分の長所、短所を書こうなんてワークがあるが、

私から見れば、「それって短所かな?」と疑問だ。

 

30代既婚、週5で働いて、趣味もそれなりにあり、職場の人間関係も特に問題はない。

両親とも健在で、仲が良い。

しかし、そんな幸せな人生を送っているように見える人でも、悩みはあるらしい。

 

「やりたいことが見つからない」

 

えっとねー。詳しく説明すると。

時々、このままでいいのかなー、

一生この会社に勤めて、私の人生が終わるのかな。

いつか子供が生まれるかもだけど、それほど欲しいとは思わない。

 

そして、その人が自分の欠点だと思っていることは

「やりたいことが見つからない」

 

学校も今の会社も、周囲の意見を参考にして決めた。

自分が好きなことを、仕事にしたいとは思わない。

しかし、今の現状、何か閉塞感というか、充実感を感じない。

 

なるほど。

 

ぜいたくな悩みのような、いや、、、

 

その人が「今まで見て見ぬふりをしてきたもの」

これがキーかなと。

 

しかしなー。これを、外側に求めると、ややこしいんだな。

こりゃ、スピ系にハマるタイプかもってちょっと思ったw

 

その人と話していると、「これがイヤです」とか「嫌い」っていうワードが、始めのころ出てこなかった。

終盤に差し掛かって、実は「これがイヤなんです」と教えてくれたものがあったが。

 

そして、こうも言っていた。

「大人になってから、当たり障りのない言葉を選んで生活してきたようです」

「でも、私は、周囲の人とケンカをしたくない」

「結果、よく考えて話すようになりました」

 

なるほどー。

というか、さっきから、自分、なるほどーしか言ってないかも。

 

そーいえば、私も、人とケンカしたのって、いつだろう?

ずいぶんと昔のような気がする。