読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キャラメルマーブルカオス

一番欲しかったものは何だろう

日記風のブログにしまーす

何だっけ?

 

今日、これをブログに書こう!!って決めてた事があったんだけど。

 

いざPCの前に座ったらわすれてしまった。。。

 

まあ、いいか。

 

 

今週に入って、食欲が何故かでてきたんだけどって、別にどーでもよい話題。

 

ちなみに夕食は、ご飯2杯食べます♪

 

なんだろ?大食いの霊にとりつかれたかなw

 

とりあえず、このブログの方向性というか。

 

気ままに思うことを書くブログにしようと思う。

 

なので、まあ、みなさんも気楽に読んでくだしゃい。

 

 

そうそう、厚切りジェイソンツイッターっておもしろいよね。

 

 

今、私が読んでいる、鬼速PDCAもそうなんだけど、やりっぱなしじゃあ成長しないというか、それなりに進む部分もあるけど、やってみて調整して違うパターンなりを試してとか、練っていくのが面白いよね。

 

この世の中は、まあ、言ってみればゲームなんだから。

 

失敗したっていい。

 

失敗しないヤツは、つまらない。

 

だって1つしか方法を知らないってことでしょ?

 

 

っていうか。

今日、実は、道に迷いそうになって。

 

河川敷に、ウォーキングに最適なステキな公園があるんだけど、車で40分くらいかかる場所にある。

 

だから毎日行くのはちょっとしんどいので、たまーに行っている。

 

その帰り道。

たまには別の道から帰ってみようと思い立ち、結果思いもよらぬ方向へ進む道だったので、ちょっと迷いそうになったっていうつまらない話でしたー。

 

はい!

では、またねー。

 

人の存在とは?何をしてきたかは関係なく

自分を大切に!とか、存在を認めてあげるって何だろ?

f:id:odoruneko123:20170428235334j:plain

 

・自己肯定感を高めたらいいよ

 

引き寄せの法則なんかではよく、「自分を自分で粗末に扱えば、現実世界でもそういう人が現れやすい」なんていうけど、自分が感じてることと同じことを引き寄せるらしいので。

 

あ、、やべ、、また引き寄せの法則を扱っちゃったよ。

 

私が引き寄せの法則にハマった理由、それは楽して生きたいからだったと思う。

自分の意識を変えるだけで、人生が劇変わりするなんて、努力しなくていい楽ちんでいいなあーって思ってた。

 

だから、「いい気分でいれば、次もいい気分の出来事が引き寄せられる」って思っていたから、いつも楽しい気分でいようとがんばっていた。

無理して高い弁当を買って(結局美味しくなかった)

「自分てダメだ」って常日頃から思っていたので、仕事場でもいじめを受けたり。

辛くてもバラエティー番組を観て元気だして笑ってみたり、悲しくても悲しいなんて周りの人に言えなかった。

 

でも頑張り切れなくて、トイレやお風呂でよく泣いていたなー。

ファンデーションが崩れないように、目にティッシュをしっかり当てて、涙がこぼれないように気を使っていた。

 

実際、自分で意識を変えるのは、チョー大変。

 

自分の事って、自分じゃよく分からない部分もあるよね。

 

どーしてまたこんな失敗やっちゃったんだろう?

こんなこと言わなきゃよかった、自分ってバカだなーとか、いつも思っていた。

 

まー、今も思うけどねw

いや、、脱線してもーた。

 

自己肯定感・・・。

 

自分が、今、ここにいるだけで、すっごくいいよ。ありがとうって思えること。

 

これがねーー。そう言われても、自己肯定感を自分で高めるってなると方法が分からん。

 

でも、自分の周りに、「あの人自己肯定感高そうだな」って感じる人を観察してみたら、あることが分かった。

 

楽しそうな人、幸せそうな人って、見ているこっちまでいい気分になる♪

 

そういう人って、余裕があるんだな。

他人のことを、褒めるとか話しかけるとか、気遣って上げれる余裕。

 

自分以外の誰かに共感してみる。

 

人って、本当に誰かと分かり合えることなんてないかもしれないけど、

でも、「今、この人の気持ちと共感できた」っていう瞬間は、あるんじゃないかな。

 

これは、ただの自己満足の世界かもしれない。

 

また、存在そのものって、その人の行動力や実行力とも関係なくて、

 

・本当にこの人を信じても大丈夫なのか?

・何をしてきたのか?

・何をやっている人なのか?

 

外側の世界とも関係がない。

 

やれることやれないこと。

実績、経験、収入。

何ができるのか、何かできなくてもいい。

 

何かすごいことができる人=存在価値がある人ってみると

他人を評価するようになっちゃうんだよねー、それでは私は苦しかったな。

 

自分の存在価値も、何かできないとダメだって思っちゃう。

完璧じゃなきゃダメだって。

 

自分は!自分は!って向いている矢印が、もう突き刺さる矢のごとく痛い。

 

自分は、何かできないとダメだって思っているから、現実世界で起こることは当然、こういう思いと同じ。

 

仕事で理不尽な嫌味を言われたり、劣等感を感じさせられたり。

 

でも、私が出会う人って、嫌な感じの人ばかりじゃないから。

むしろいい人が多い。

この人のここがいいなーとか、他にもとっても素敵な人がいる。

 

その人が、何をしてきたって、行為はまた変えていけるけど、生きている存在ってもっと根本的にすごいものなんだよな。

 

 

 

 

久々にヘコんだ話

仕事での話。

何をやっているかは、ちょっとリアルにバレルとあれなんで。

って大げさだな、普通の一般人なので、特に大丈夫なんだけどねw

 

仕事の先輩に言われて凹んだこと。

まじか!!こんなこと、面と向かって言うか?

いや、他人に言ったらただの悪口になるかw

本人に言ったから、先輩としては、アドバイスしたつもりなのだろうか?

 

私は今まで、ヒーリング関係の勉強や、音楽の勉強をしたけど、それが仕事になっているかと言えば、半分はなっているけど、全部が生かし切れていない。

まー、当たり前っていえばそうだ。

ジャンル違うし。

 

たくさん勉強した経緯もあるが、その道のプロになっていない。

それも踏まえて言われた。

 

「〇〇歳にもなって、いろいろ勉強したけど何にも身についてなくて、惨めだと思わないの?」

 

これを言われて凹むってことは、自分も自分を惨めだと思っているんだろうな。

きっと自分と同じような人を見たら、バカにするような気持ちも出てくる。

 

30歳を過ぎたら、家庭も持って仕事も一人前になってないといけない。

 

何かを勉強したら、それを活かさなければいけない。

 

一つのことを、最後までやり遂げなければいけない。

 

あー悲しいな。頼っていた先輩だったので。

私の事、そんな風に思っていたのか。

 

でも、自分の内側の世界は、外側にも表れるから、今回「先輩から言われたこと」として出現しただけなのかも。

自分の事、みっともないとか、惨めなんて思っていなかったら、きっと凹んでいないだろう。

 

先輩はこう思うんだねー。へー。

 

軽く流して、特に嫌な気持ちになることもないだろう。

 

女の人って、その人が既婚か?子供は?仕事のポジションは?で、格付けっていうか、マウンティングされる風潮があるけど、あーー、たしかに。

 

自分もやってる_| ̄|○

 

市長選の前、候補者が新聞に載って。

プロフィールや顔写真、マニフェストが書いてあるけど、

女の人の場合、「歳」「既婚」「子供いるか?」って、つい見てしまう。

男の候補者の場合は、特に気にしないのにw

 

私が、同性に対してもっている、差別的なものだな(;^_^A

 

自分の汚い部分を見てしまったようで、何かくらい気持ちになったけど、こういう小さなことでも「ほかの人と同じ意見だからいいだろう」で流さないで、自分の持っているフィルターとして認識しときたい。

 

50歳からでも、ニートでパンクロック始めてもいいと思うし。

 

60歳からでも、小学校の勉強が分からなくてまたやりたい意欲が湧いたら、勉強したらいいと思う。

 

30歳で、何にも身についてなくても、やりたいことやっていいと思う。

 

人の生き方って多様化してるからって、何だか難しい表現を使わなくてもいいけど、1人1人「これが幸せ!!」って感じることは違うから。

 

私は、こうしたいんだ!これがやりたいんだ!こう思うんだ!

 

昔は、「他人に分かってもらえなくてもいい、自分一人が理解できればいい」って考えていた。

けれどもそれでは、いつまでたっても「夢」は「夢」のままだった。

 

他人も私と同じように、「こうしたい!これやりたい!こう思う!」っていうのがある。

だから、勇気をもって伝えてみたら、共感してくれた人もいた。

 

これとこれができているから「一人前」とか、本当はないんだ。

世間的には、違う見方もあるけど、「私個人は、こう思う!」って認識し、言葉で出すこと。

 

広い世界、絶対共感してくれる人がいるから。

時には、前向きに何の根拠もなくても、バカみたいに見えても信じてみる。

 

言葉で出すこと、前向きに信じてみることが、

大事だなーと考える、今日この頃でした。

自分らしく生きている人はすばらしい

あなたは何を拒否しているのだろうか?(受け取り編)

f:id:odoruneko123:20170423001105j:plain

 

「私(オレ)なんて〇〇じゃない」

 

つい最近口をついて出てきたフレーズ。

 

こう思うのは、だいたい自分にとって良いことを言われたときに、照れ隠しというか(何を隠すのか)「いや、自分て、そんなたいしたことないっすよ」という気持ちになってしまう。

 

ここに何かが潜んでいる。

 

これ、自分にも言えることだけど、

他人を分かってあげるうえでも、言えること。

 

何を拒否しているんだろう。

 

「私〇〇じゃないから」

 

・そんな美人じゃないから

・そんな性格良くないから

・そんなすごい人じゃないから

 

人は知らず知らずのうちに「得をする方」を選んでいるらしい。

 

他人より目立たない方が得だから、みんなと合わせる。

結果、服装も地味になる。

今の状態から抜け出さない理由=この状態で得をしているから

 

何を得ているんだろうか。

 

悩む状態は、悩んでいれば今の場所にずっといられるから。

認めたくないけど、居心地がいいから。

そうなんだ。行動しなくていいから。

 

行動したら、人生変わっちゃうから。

人生変わるくらいすごくなくても、現実世界、間違いなく何かが変わる。

 

勇気出さなくていいから。

自分っていう仮面を壊す努力しなくていいから。

いつもの、ふつーの自分でいいから。

 

大丈夫、世界はやさしい。

何か自分の一生懸命なこと、「やろう!」ていう勇気。

それを持っている人には、誰かが必ず味方してくれる。

 

今はそんな人がいなくても、一歩踏み出せば歩いていく先に、そんな人が見つかるだろう。

文句を言う人は、何もやってない人だ。

ただ、うらやましいだけなんだ。

自分らしく生きている、あなたに。

 

 

 

 

①自分のコーチは自分!計画と実行下手が鬼速ODCAを買ってみた

何かやりたいことができたとするじゃん?

やりたいことっていう抽象的な表現じゃなくて、そーだな。

例えば、私の例だと

 

・プログラミングを勉強して、WEBサイトを制作する仕事もしてみたい。

・音楽を作って、たくさんの人に聞いてもらいたい。

・今ある資産を増やしたい。

 

 

勉強を教えてくれる場所に行けば、勉強も教えてくれるし、目標の一応の筋道というか何をいつまでにやればいいかアドバイスをくれる。

 

やりたいことを「夢」で終わらせないために、大事なこと。

それは、「計画」「実行」「検証」「調整」つまりPDCAだ。

 

けれども、今まで自己流でやっていたから、今回は本を読んでこの方法を取り入れることにした。

 

鬼速PDCA

鬼速PDCA

 

 

一週間の中で、自分の行動を振り返る時間を意図的にとっている人って、たぶん少ないだろう。

私も、全くとっていない。

振り返る時間というか、「あー、あの時こうすればよかった」とか「あれ嫌だったな」とか、後悔ならするけど(;^_^A

 

今までPDCAって、大きなものしか使えないと思っていたけど、もっと小さく具体的にするのが重要だって分かった。

そして、計画(期日)と課題をしっかり立てること。

課題を数値化して、クリアしたら達成感をちゃんと味わうコト。

 

小さなPDCAは、3日くらいの単位でもいい。

前に進むのがどんどん楽しくなるだろう。

 

明日は、計画をたててみるかな。

 

自分が楽しくやれるキャパちょうどいい時間

 

4月に入って、プログラミングの勉強をここのブートキャンプに入ってやっていた。

techacademy.jp

 

今まで分からないことがあっても聞ける人がいなかったので、これはよかった。

 

あとprogateも地道に文法の勉強が出来ていいよ↓

prog-8.com

 

 

今日は久しぶりにタイカレーを食べたくなり作ってみた(#^^#)

ルウのパッケージには、4人前分って書いてあったけど、このカレーってすっごい辛いじゃん?

だからルウは半分にして、4人前作ったよ。

 

けれども・・・、それでも食べた瞬間に感じる辛さ・・・。

けっこうきたね。

ちなみに水牛食品のコレ↓

f:id:odoruneko123:20170420231334j:plain

スーパーには、タイカレー用のルウがこれしか置いてなかったっていうのもあるけど、ルウとココナッツパウダーが入っていて、あとは肉や野菜を入れるだけでいいよ♪

 

しかし、青トオガラシは、、、辛いねー。

 

ついでに、パソコンって目が疲れるじゃん。

なんたって少し暗めの蛍光灯を見ている感じだからねー。

パソコンに向かっている時間って、やっぱキャパがあるなーって感じたよ。

最高8時間が限度かな。

 

楽しくやれる時間は3時間程度。

 

自分がどれくらいの時間、この作業を楽しく続けられるかとか、やっぱやってみないと分からないね。

今回は、やってみて分かった話でしたー。

ただの間食やめた話。

昨日は久しぶりにスナック菓子を食べた♪

 

あ、、最初に言っておくけど、私、ダイエットとかしてないから。

先月、虫歯みたいな歯を見つけたので、間食をやめたんだ。

それに、歯って超ゆっくりだけども再石灰化するらしく、かるーい虫歯だったら

時間かければ治るらしい。

 

でもそれは、砂糖が入っているものを、ひんぱんに食べてない人の話だね。

だから、間食をやめてみたんだ。

私、毎日といっていいくらい、間食していたから。

とはいっても、毎日チョコレートを一枚食べちゃうとか、そんな沢山食べてはないけどね。

 

間食をやめた始めのころ。

最初は、つらかったよー。

少し小腹がすいたら、アメ、ガム、かみたい。。。

けど、大切な歯のため!!ガマン!!

 

虫歯で、治療が大変になることの方が、嫌だ~~。

ぎゅいーーん、、って、削るの嫌だ~~。

 

大切な歯のため!!!

チョコレートも、ガマン。

でも、お菓子を全部ガマンすると辛いので、夕食後はOKにした。

 

基本、食べる時間を、朝食、昼食、夕食だけにした。

食事の間の、間食なし。

 

食後って当たり前だけど、食事食べた後だからお腹いっぱいで。

お菓子って、たくさん食べたいって思わないから。

自然と、スナック菓子やせんべい、そういう類のものは食べなくなった。

 

そのかいあってか、虫歯みたいだった歯。

歯医者に行ったら、「これくらい小さかったら麻酔なしの治療で大丈夫」ってコトで

軽く済んでよかった。

 

生活習慣になっていることを、やめるのって大変だったな。

間食をしないと最初はイライラしたり辛かったけど、そこは水を飲んでガマン。

けれども、1週間たったくらいに、なんだか慣れてきて大丈夫になった。

 

んで、、間食なしに慣れていた、今日この頃。

 

もう虫歯治ったし、久しぶりに食べたいなーって思って、

カール「チーズ味」を食べたんだよね。

 

次の日、、、なぜか、顔がかゆい(;´・ω・)

そして、体がダルイ。眠い。

 

むむ、これは、私の体、、、スナック菓子を受け付けない体になっとる。

なんてすばらしい。

でも、、、チーズ味おいしかったなー。

 

あーー、どうしよう。

また、元の、体に戻るか。

このまま、スナック菓子を絶つか・・・。

 

私のお菓子の消費量、特に多くは無いと思うな。

昨日も、半袋食べただけだった。

だけどお菓子食べて顔がかゆくなるってのは、身体にとって良くないだろう。

食って大事なんだなって思った。

それに、ダルくなるのは困る。

 

まー、これもいい機会だな。

身体が、「合わない食べ物だよ」って教えてくれたから、これを大事にしよう。

 

私、ちょっとずつだけど、何かが変わってきている♪