読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キャラメルマーブルカオス

一番欲しかったものは何だろう

大丈夫なことが多い毎日だけど

f:id:odoruneko123:20170411000655j:plain

 

■最近思う3つの事

10年前より生きやすくなったかも

ああ、これは、あくまで個人的な話ね。

もうとっくに、母親が私を生んだ年齢超えちゃったんだけど、今更ながらに思う。

母親ってすげーなって。

母は、25歳くらいで結婚して私を生んで、それから兄妹も生んで、知らない土地に暮らし

姑、舅の世話をし、地域にもなじんで今までやってきた。

さまざま苦労もあっただろうし、大変だっただろうな。

父と母、未熟な2人が協力して助け合って、でも時にはケンカなんかして。

 

子育てに仕事に、一生懸命だっただろうな。

私の両親は、決してすごい人たちではない。

未熟なところもあるし、間違ったこともする。

でも、それでいいんだって思った。

完璧な人間なんていないし、そんな人間に育てられている人もいない。

私も、決して優秀で完璧な人ではない。

 

やれないこと、出来ないこと、失敗もする。

人に悪いことをして、謝れないこともある。

自分って駄目だなーって落ち込むこともある。

 

でも、そう思って当たり前なんだ。

完璧じゃないから。足りてなくていいんだ。

 

人から好かれていない、愛されていない人でもいい。

自分が「いいな!好きだな!」って感じられる”心”を持っている。

その心があるだけで、世界で一番私って幸せだって思う。

そう思えるようになってから、ずいぶん生きやすくなった。

今思えば、ハードルを高めに設定していたのかも。

自分、そんなこと願ってないのに。

 

恋愛について

数年前までは、「自分がこの人を好き!」って思うよりも、「この人から好かれることが大事」って考えていたので、もーホントに大変だった。

自分が楽しむより、相手の気持ちを優先する方がいい。

本当は、それって、うそだったんだけど。

 

人から好かれることが大事→人から好かれないと価値がない

そんな考えをもっていたものだから、他人もそのように見ていたな。

人から嫌われやすい人は、あんまり価値がないとか。

そういう目で、他人を見ていたんだ。

 

他人から嫌われている、あんまり人が寄ってこない人を、バカにしてもいた。

 

だから、自分もバカにされたくないから、人から好かれようとおもっていたのかも。

 

今は、他人から嫌われていようが、自分が「好きだ!」と思うことは、価値があるしとても大切にしたいと思う。

その人が欠点だと思っている事、例えば

・優柔不断

・片付けが出来ない

・人付き合いが苦手

それを「こういうことが苦手なんだけど」って知らせてくれると、何か知らんけどホッとする。

きっと無意識に、完璧な人なんて求めていないからだ。

むしろその人の欠けている部分を教えてくれて、お互い了解しあえたらとても心地がよいと思う。

 

自分の在り方

何かに悩んだり、苦しかったりしたとき

「だったら自分はどうしたいんだろう?」

「どういう方向に進みたいんだろう?」

「自分はどう感じてるの?」

 

って、問いかけて答えを出していって、最終的にはこうありたいっていう考えに落ち着く。

今、悩んでいる事って、けっきょく大丈夫なんだよな。

 

今日は、何かまじめな記事になっちゃった。

たまには、こういうのもいいかもしれん。

 

【引き寄せの法則】潜在意識でお金を得る② - YouTube

 

何故か知らないけどドMやねん

ああ、やばい、、

 

私ってドMかもしれん。

今頃になって気づいた話でもないが。

 

プログラミングの勉強、私にとっては難しくて

泣きながらというか、でもやらなきゃ!!って、頑張っていて

でも、分からないことが分かるようになると快感を感じ、

覚えこまなきゃいけないことは、文字で読むだけでは覚えれられないから

ノートにまとめて書いたりして

 

今まで勉強したことを、復習&整理するために

週末に60ページ書いたりしていて右手の指とか痛いんだけど、

 

なんつーか、こうやってグッと集中する感覚って、嫌いじゃない(汗

やっぱわたしゃ、ドMやわ。

そして、アホ。

 

 

そうそう、引き寄せの法則アファメーション

あれは、願い事が叶ったときの自分の周波数というか、

同じものが引き寄せられる、類は友を呼ぶみたいな

あんな状態にするのが目的だから、

自分が感じているものと同じものが引き寄せられるっていう

 

だから、そんな感じになるためのもの。

 

うーん、なので

自分がどう在りたいかなんだよな。

辛いことがあっても、今少々苦しくても

そこに焦点は合わさないようにして、

まあ、好みで。

 

 

 

 

雨がひどくふったなー

ラジオを聞いていたら、ゲストがどこかの大学の教授とかで(心理学)

「女性とデートでの会話」について話していた。

デート中、女性がお茶をしたいと言い出したら、「のどが渇いた」以外に理由があると。

例えば、ヒールが高めなので疲れているとか、休みたい云々。。

疲れたんなら「疲れたからお茶したい」とか言えばいいじゃんと、女子会話苦手意識を持つ私は思う。

 

のど渇いてねーじゃん。

 

外国語を少々勉強してみて思ったのは、人ってやっぱ言葉で言わなきゃ伝わらないものは伝わらない。

 

男性側からしたら、彼女が今、どういう状態なのか知っておきたいだろうなと思うけど。

それを、女性側が「察しろ!」的なニュアンスで言われると、ホント意味不だ。

私がもし男だったら、たぶん一生独身だろうな。

こんな面倒な女性と一緒にいるのは、無理っていうか、面倒くさい!

 

そうそう、アイザワさんたちの8元素の募集、来たね~。

去年までは、こういうの興味があったから1回受けてみたけど、もういいや。

去年までの私、常に誰かから教えを受けていけないと不安っていうか、

誰かから学んでいない人は、人としてイマイチだなーって思っていた。

 

セミナーや、何かのオンライン講座を受けるのは、それなりによかったけど、

それをやっていない人を「ダメな人」ってレッテル貼してたんだな。

 

それが今じゃ、興味がない。

 

いやーー、子供のレッスンやっていて、思ったんですわ。

子供って完璧だなって。

まず、勉強と遊びの境界線がないところがいい!

「やる」「やらない」の判断も、気分によって変えてもいいし、

難しそう、嫌だったらやらないでもいい。

 

学ぶっていうのも、遊びと一緒なんかなって。

いいじゃん、その人が好きなように、自分の心に添ったあり方で。

 

違うって思えば違うだろうし、いいな!って思えばそうなんだ。

 

てなわけで、私は、子供と遊んでいるときが楽しい、いや、レッスンしてるから

保護者に叱られないように気を付けようw

 

 

おもしろい生き方をしている人が、面白い企画をやってるよ。

この方のブログを見つけたのは、2年前くらいだったかな?

家が無くなって、何故か海外へ行ったトコまでは読んでいたけど、

その後、あまり読んでいなかった。

 

今回、久しぶりに読んでみたら「ごちゃまぜの家」っていう家を作りたいらしく、おもしろいね!

 

 

 

久しぶり!引き寄せの法則

ちょうど一年前は、下のサイトを熱心に読んでいたっけ。

abrahamloa.blog129.fc2.com

youtu.be

 

たしかにアファメーションはいいよね。

続ける根気が必要だけど。

久しぶりにやってみるかな。毎日。

 

定義したら、潜在意識に信念として植えつくまで毎日しつこくアファメーションなどをします。

抜粋。

 

ところで、信念として植えつくまでって、どんな感覚なんだろう?

ああ、もう少し読み進めると書いてあったね。

違和感を感じるまでかw

 

 そうそう、こんな動画も作ったよ。

あなたの好きな歌を!

バンドと歌おうっていう企画があったので、それを編集してみた。

 

youtu.be

地道にコツコツ

私が、人付き合いを辞めたくなる時。

自分が理解されてないなーもしくは、どーでもいい感じに雑に扱われた!

ってなったとき。

 

そりゃそうか、誰でもそうかな。

 

でも、自分を理解してもらう努力を、やらなきゃいけないのは分かってる。

1回しか言わなくて分かってもらえなかったら、2回3回と説明しなければいけない。

人それぞれ、理解度があるから。

 

やらなきゃならないって、分かってる。

そうしないと、理解してもらえないから。

 

だけど、

だけど、

 

理解してないのを、相手のせいにして逃げたい。

説明努力をやりたくない。

それに、相手にとって、「私の意見」なんて、価値の低いどーでもいいものかもしれん。

実際、忘れられるほど、どーでもよい意見だったみたいだが。

 

きっと、理解不能って思われているだろうな。

ていねいに説明できなかった自分、そこから逃げた自分

今、後悔している、自分がイヤになっている。

 

でも、そんな時って、誰にでも起こりうるし

生きていれば、また何回も起こるだろう。

 

いつまでもウジウジ悩んでないで、こういう行動を起こした自分を許してみないだろうか。

まずは、受け入れてみよう。

 

バンドを辞めたんだ。

理由は、メンバーと私との熱量の差っていうか。

 

事の発端は、3/5に「あなたの好きな歌バンドと歌おう」っていう企画があって、

その動画を作った。

そして、動画をただブログにアップするだけでは、もったいないっていうか

音楽を続けているメンバー、

楽器が出来るってすごいことじゃん!

それなりに努力を続けないとできないから。

 

そんな手間暇かかった、バンドの演奏!

できればたくさんの人たちに観てもらいたい!ってコトっで

私は、バンドメンバーにあることを提案した。

提案したのは、2週間前くらいかな。

 

内容は、だいたいこんな感じ。

私たちの演奏をたくさんの人たちに観てもらうため

バンドブログの記事を、各自4記事くらい書いて、動画をアップしてみてはどうか?

そして、人の記事を添削したり感想を言い合ったりして、よい記事にしていこう!

 

その時、一応、メンバーは賛成してくれたけど。

もろもろOKってメッセをくれたけど。

 

2週間後・・・。

 

下書き記事を書いているメンバーは、私しかおらず。

 

なぜ?

あの時、OKしてくれたのに?

 

リーダーは、バンドの今後が不明瞭なので記事は書けない。

ドラマーは、元から書く気がない。

ボーカルは、忘れていた?やる気がなかった?不明。

 

私は、今、休んでいいのかもしれない。

ただ、辞めるのは、勇気がいることだ。

続けることがいい、わけではない。

 

休んでいる間も、自分にできることはあるだろう。

それは、意外に難しいのかもしれない。

人って、他人の家の芝生は青く見えるものだから。

 

でも、ひがまず、ねたまず。

休む自分を許して。

他人を応援しよう。

 

自分が何かを得たかったら、まず与えること。

私は何を得たいんだ?

 

例えば、お金としようかな。

カードローン払って、年金払って、

好きな洋服買って、好きな場所に行ける旅費が手に入って

3億円にしとこうかなw

 

でも、3億円っていうお金はもってないけど、

それに代わるもの、

・笑顔

・感謝する心

・許す

・ていねいさ

・心配りなど。

・前向きな心

・元気

 

そーゆうのも忘れずに、他の人へプレゼントしていこう。

それが、人を応援するってことかも。

それを毎日、続けること。

 

でも、私、今、本当は、すっげー辛いんです。

心が折れてるっていうか、不幸なところを探しまくりたい。

 

けれども、成功する人っていうのは、

引き寄せの法則でうまくいくいく人もそうだけど、

願い事が叶うまで続ける!

これが大事だと思う。

 

無に変えるだけ

もう疲れた。

最初から一人だった。

私は、価値のない意味のないものらしい。

イムリミットは過ぎた2週間。

私には時間がない。

 

 

うぁ、これって風邪?

どうもーー。踊るネコです。

さっきから筋肉痛?節々が痛い・・・。

てか、寒い。

風邪やん。

 

昨日一緒に食事をした人は、私から見れば「何でそんなことで悩むの?」

と思うくらい、ささいな事で悩んでいた。

というか、悩みって他人から見れば、意外とちっぽけなものだったりする。

自分の長所、短所を書こうなんてワークがあるが、

私から見れば、「それって短所かな?」と疑問だ。

 

30代既婚、週5で働いて、趣味もそれなりにあり、職場の人間関係も特に問題はない。

両親とも健在で、仲が良い。

しかし、そんな幸せな人生を送っているように見える人でも、悩みはあるらしい。

 

「やりたいことが見つからない」

 

えっとねー。詳しく説明すると。

時々、このままでいいのかなー、

一生この会社に勤めて、私の人生が終わるのかな。

いつか子供が生まれるかもだけど、それほど欲しいとは思わない。

 

そして、その人が自分の欠点だと思っていることは

「やりたいことが見つからない」

 

学校も今の会社も、周囲の意見を参考にして決めた。

自分が好きなことを、仕事にしたいとは思わない。

しかし、今の現状、何か閉塞感というか、充実感を感じない。

 

なるほど。

 

ぜいたくな悩みのような、いや、、、

 

その人が「今まで見て見ぬふりをしてきたもの」

これがキーかなと。

 

しかしなー。これを、外側に求めると、ややこしいんだな。

こりゃ、スピ系にハマるタイプかもってちょっと思ったw

 

その人と話していると、「これがイヤです」とか「嫌い」っていうワードが、始めのころ出てこなかった。

終盤に差し掛かって、実は「これがイヤなんです」と教えてくれたものがあったが。

 

そして、こうも言っていた。

「大人になってから、当たり障りのない言葉を選んで生活してきたようです」

「でも、私は、周囲の人とケンカをしたくない」

「結果、よく考えて話すようになりました」

 

なるほどー。

というか、さっきから、自分、なるほどーしか言ってないかも。

 

そーいえば、私も、人とケンカしたのって、いつだろう?

ずいぶんと昔のような気がする。